こころ歯科

TOPページへ
院内案内
インプラント
小児歯科
歯周病
ドクターから
予防
リンク

目次
  • Whitening(ホワイトニング)
  • 虫歯はどうしてできるの?
  • 歯を削らずに虫歯の治療
      ができます。
  • 笑気鎮静法
  • フッ素

  • お気軽にお問合せください

    〒432-8066
    浜松市志都呂町4985-1
    電話   053-440-6480
    メールでのお問合せはこちら


    ドクターから
     
    Whitening(ホワイトニング)

      もう少し歯が白かったらいいな
      そんな悩みが、簡単に解決できます。
      Whitening(ホワイトニング)をお勧めします。

      アメリカで最もポピュラーなホワイトニングシステムで、短期間に歯を白くすることができます。

      日本で初めて厚生労働省により認可された新しいホワイトニングシステムです。家庭で、1日1〜2時間・2週間程度続けるだけで、効果を得ることができます。


    虫歯はどうしてできるの?


      原因はなに?

      みなさんは虫歯の原因は何だと思いますか。
      大抵の方は口の中の細菌だと答えるでしょう。
      では細菌を取り除く作業、つまりブラッシングだけで本当に虫歯は予防しきれるのでしょうか。

      残念ながらそれだけでは『虫歯になる確率を下げる』ことはできても『虫歯には100%ならない』とは行きません。というのも、口の中の細菌を0にするのは不可能であるからです。では、どうすれば虫歯は予防できるでしょう。

      虫歯とは口の中に入ってきた食べ物を細菌がとりこみ、それにより酸をつくり出し、歯の表面の無機質をとかしてしまう現象のことをいいます。

      つまり、細菌の数が多い、食事・おやつの回数が多い、細菌がとりこみやすい物(砂糖等)をよく食べる、細菌がつくる酸に対して歯がとけやすいなどの要因があれば、人より虫歯になりやすいといえます。

      しかし、逆にいえば、食事回数や内容をコントロールし、細菌の数を少しでも減らすようにし、歯を酸にとけにくくすれば、虫歯になりにくくなるということです。


    歯を削らずに虫歯の治療ができます。


      それは北欧スウェーデンで開発されました。Carisolv(カリソルブ)と言います。
      このCarisolv(液)を虫歯のところに塗るだけで、健全な歯はそのままに虫歯だけを取り除くことができます。今までの治療のように、キーン、ガリガリという歯を削る音はありません。
      歯科治療に対して、非常に恐怖心の強い方や、お子様に良い方法です。


    笑気鎮静法…歯の治療がすごく怖い、リラックスして治療を受けたい


      「うとうとした気分」、「ちょっと、ねむたい感じ」で治療が受けられます。

      笑気鎮静法と言い、鼻から笑気と酸素の混合気体を吸って、気分をリラックスさせながら不安や恐怖感を取り除く方法です。もちろん治療後すぐに、車を運転して帰宅できます。


    フッ素


      フッ素のイオン導入法とは

      フッ素は、ムシ歯の発生を抑制することができます。歯の硬い部分の97%がリン酸カルシウム等の無機成分です。これとフッ素が、がっちりと結びついて、フッ化リン酸カルシウムを作り、最もムシ歯になりにくい歯をつくります。このフッ素を歯に作用させる方法として、いろいろな方法が行われます。

      例えば、水道水の中にフッ素を混ぜるとか、歯磨剤の中に入れるとか、一本一本筆で塗っていく等の方法です。

      でも、フッ素を導入したからといって、100%ムシ歯を防ぐことはできません。毎日の清掃をやらなかったり、甘いガム、チョコレート、キャラメル等が年中口の中にあるようでは、せっかくの効果もなくなります。



     
    △トップへ
    Copyright (C) 2005 KOKORO DENTAL CLINIC. All Rights Reserved.